スポンサーサイト

河津七滝 大滝温泉 天城荘 

今回、ご紹介するのは、河津七滝 大滝温泉 天城荘さん。一昨年の3月にツーリングで行きました。天城荘、自家源泉を5本所有しているとのこと。源泉掛け流しのアルカリ性単純温泉^^露天風呂として、 『河原の湯(滝しぶきの湯・滝見の湯)』 『子宝の湯』などがあり、勿論、内湯もあります。特に、露天風呂は混浴ですが、水着着用で入るのが特徴的です。滝の近くの露店風呂滝のしぶきがかかるくらい滝に近いです。洞窟風呂子宝の...

DAYTONAデイトナ:スタンドホルダー

重量のある大型バイクに一つあってもいいのがこれっ。スタンドホルダー^^このスタンドホルダーは、駐輪場やガレージの床を保護したり、真夏の焼けたアスファルト、砂場、ぬかるみ等さまざまなシチュエーションでのスタンドの沈み込みを防止します。これがあれば、ツーリング途中の砂利や土の駐車場でも問題なく停めることが可能です。にほんブログ村に参加しています。ポチッ!とクリックしていただけると幸いです_(..)_    ↓...

オイル受皿を買ってみました。

オイル交換の時に、廃油処理のためのオイルパックを使っているんですが、これをバイクの下に置くと、オイルパックの中のビニールの部分が、マフラーの下の部分に接触して、付いてしまうんです。これを防ぐためにオイル受皿を買ってみました。この受皿は、四隅の一か所が廃油の注ぎ口になっているため、一旦、受皿にオイルを入れてから、オイルパックに移す方法で今後トライしてみたいと思います。にほんブログ村に参加しています。...

犬吠埼温泉「ぎょうけい館」

今回、ご紹介させていただくのは、一昨年の11月にツーリングで行った千葉県は、犬吠埼温泉「ぎょうけい館」^^部屋の窓からすぐ海という素晴らしいオーシャンビューの宿です。早朝、水平線から登ってくる朝陽がとても綺麗です。素泊まりのため、残念ながら、料理の写真はありませんが、カタログを見た限りでは、海の幸が沢山出てきて、美味しそうです。機会があれば、また、行きたいと思います。にほんブログ村に参加しています。...

伊豆下田「浜辺の宿」

本日、ご紹介するのは、昨年の秋にツーリングで行った伊豆下田の入田浜にある温泉宿^^「浜辺の宿・濤亭」さんです。本当に海まですぐのところにあるので、夏は海水浴にもってこいの宿です。下田には、ツーリングでよくいくのですが、ここは初めて。いつもと違ってちょっと高級です。窓からの眺めはとても良好です。秋の砂浜^^とても静かでもきれいです。夕食も凝っていて、とてもおしゃれで、しかも美味しさ満点。捕りたての伊勢海...

寸又峡温泉

多忙につき、しばらくブログの更新ができませんでした(^^;とはいえ、秋のツーリングシーズン^^11月になったら、是非、ツーリングに行きたいと思います。本日は、昨年の12月の初めに、ツーリングで行った寸又峡温泉をご紹介いたします。寸又峡温泉は、南アルプスの南端部の山間の静岡県榛原郡川根本町に位置するある温泉^^寸又峡には、約18軒の温泉宿が存在していて、ツーリングの名所として有名です。私も3回ほど、ツーリング...

秋のツーリング第1弾^^日光~塩原温泉ツーリング

秋のツーリング第1弾^^秋のツーリングは、天候の良い日に限りますが、仕事などの日程の都合上、なかなか日程調整がうまくいきません。ぶらりと突然、出発ということも出来ないこともないのですが、秋のツーリングシーズンは、特に前もって予約しておかないとなかなかいい宿が取れないし、また、高額となってしまう場合があります。今回、前々から予定していた秋のツーリング第1弾にいってまいりました。走行距離は、往復660㎞。...

ライディングシューズについて

今、愛用しているライディングシューズ^^RSタイチ・DRYMASTER BOA ライディングシューズ・RSS006です。このシューズは、靴ひものデメリットを解決するために生まれた画期的なシステムであるBOAシステムを採用。シューズの着用は、単にダイヤルを回すだけで簡単に出来るので便利^^ひもの代わりに、航空機に使われる49本のステンレスワイヤーを束ねたものが使用されていてとても頑丈で、しかも、防水仕様。写真のシューズの右上につ...

セカンドバイク

大型バイクに乗っていると、ちょとした近場に行く時などに、気軽に乗れるスクーターもしくは小型のバイクがあるといいなと思う今日この頃です。先日、近くの「2りんかん」に行ってみたんですけど、ここはバイクの販売も行っているので、YBR125が格安で販売されてました。18万程度でこのバイクが買えるとなると、30万程度する125ccクラスのスクターや、最近ちょっと興味のある「ホンダのグロム」より安いので、足代わりに使うとい...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。