ZRX1200DAEGとFJR1300ASについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
このところ、寒くなって本格的な「冬」という感じですね。

バイクを修理に出して1週間が過ぎました。

先ほど、ショップから電話が入り、途中経過の報告をいただきました。

今、原因の究明に向けて、メーカーと連携して、実走もしながら、調査をしてくれている

様です。

ただし、同じ症状が出ないため、故障個所の特定に時間を要しているとのことでした。

昨年の1月の中旬にFJR1300ASを購入し、早一年。

一年経つのは早いものですが、新車で購入して故障とは、考えてもみませんでした。

最初、ZRX1200DAEGの車検を取るつもりで、FJR1300ASに買い替えの気はなかったん

ですが、見積もりを取ったら、思ったよりも条件が良くて、購入した営業担当の方も、とても

良い感じの方だったので、買い替えに踏み切った訳です。

今回は、ここで、1年前まで乗っていたカワサキZRX1200DAEGについて

ふれてみたいと思います。


ZRX1200DAEG.jpg


DAEGは、バランスにも優れ、とても良いバイクでした。

XJR1300からの乗り換えでしたが、1200ccとは思えないほど、

取り回しが良くて、馬力も十分^^


DSCN0121.jpg


いくつか、手を入れたい部分がありまして(^^;

まずは、マフラーをヨシムラのチタンフルエキに替えて、

シートは、デイトナに替え、クラッチとブレーキは、ブレンボのラジアルクラッチ

マスターシリンダーに、ハンドルバーは、エフェックスに交換、バーエンドは、

ファナティックでハンドル内にインナーウェイトを挿入、ポッシュのアルミハンドル

ブレースを付けていました。

このハンドルブレースは効果があり、ハンドルの剛性感がアップしました。

その他にも、MRAのスクリーンに交換や、フェンダーレスなどです。

手を入れたことで、馬力と燃費の向上、ハンドル剛性のアップ、クラッチのスムーズ性につながり、

走行性能もかなり成熟したところで、約3年乗って1万9千キロで手放しました。

その時の下取り金額ですが、結果的にDAEGを購入したカワサキのショップに80万円で取ってもら

ったんですが、その時、見積もりを取った、大手のレッド○○○が、73万円、○○モータースが、

60万円、バ○ク王は、50万円と、その差、最大30万円の差がありました。

下取りに出すときには、最低でも3社以上は査定してもらわないと怖いですよね。

FJR1300ASに乗り換えて違和感はまったく感じませんでしたが、

ハンドリングのヤマハと良くいわれますが、コーナーリング性能も含めて、

FJR1300ASは、とても安定しています。

とにかくメンテナンスの面で、チェーンの手入れをしなくても良いということは、

はっきり言って楽で、これは、格段の違いですよね。

春のツーリングシーズンまでには、FJR1300ASの故障の原因が解明され、

安心してツーリングに出かけれられることを祈ります。

スポンサーサイト
Category: カスタマイズ
Published on: Sat,  23 2016 17:58
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。