ヤマハN-MAX故障の原因判明^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
エンジン始動の際、セルが動かない故障で、ショップにお預けしていた

N-MAXの故障の原因が判明しました。

スタータースイッチ内部に水が入り、溜まってスイッチの中の接点が錆たため、

スターターが機能しなくなったことが原因でした。

スイッチの内部を清掃し、グリスアップしていただき、修理完了。

大したことなくて良かったんですけどね。

原因は、先日、走行中に突然降ってきた豪雨^^

スイッチに水が入ってしまったようです。

この場合、修理は、自然災害に該当し、保証の対象外で、3,000円程度

かかりました(^^;

長時間降られた訳ではないんですけどね。

自分としては、どうもスイッチの形状が気になるところですが、

今後、雨の際は、スイッチは濡らさないようにして、バイクに乗った後に

スイッチ周辺を乾かし、CRC-556を中まで吹いておこうと思います。

また、初回のオイル交換とギアオイルのセルフ交換をしたので、エンジンはとても

軽快になりました。

勿論、オイルは、ヤマハのプレミアムシンセティックです。



color02_001zoom.jpg





にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


にほんブログ村に参加しています。ポチッ!とクリックしていただけると幸いです_(..)_

     ↓
スポンサーサイト
Category: その他
Published on: Mon,  08 2016 16:06
  • Comment: 2
  • Trackback: closed

- 2 Comments

キリン  

そんな事もあるんですね。
バイクは濡れて当然、そんな風に作ってあると思ってました。

2016/08/09 (Tue) 21:45 | EDIT | REPLY |   

koushi  

Re: キリンさんへ

キリンさん

こんばんは。

> そんな事もあるんですね。
> バイクは濡れて当然、そんな風に作ってあると思ってました。

まさかと驚きました。
突然、雨に降られることもありますからね。
まあ、たいしたことなく良かったです。

2016/08/09 (Tue) 22:51 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。