FJR1300ASバルブ交換^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
バイクを購入して、暫くたってから、毎度行っているのが、

バルブの交換^^

なぜか、ノーマルのバルブは、こんな感じで、白色ではありません。

夜ももう少し明るさがほしいというのが本音です。


DSCF1375.jpg


また、見た目と視認性の向上も期待できますしね。

かといって、LEDや、HIDに変えるまでは、考えていないので、

PIAA(ピア) MB27 H4 12V60/55W に交換することにしました。


piaa mb27


このバルブは、世界初の20G耐震バルブで、「白さNO,1明るい4100Kホワイト光を照射」、

「派手な蒼より堅実な白」を、なんてことを売りにしています^^

PIAA(ピア) MB27は、4100Kで、これ以上、色温度を上げると、白から青になってしまいます。

以前乗っていたFJR1300では、4700KのMB40に変えたのですが、夜、暗くなってしまった

経験があったので、ダエグには、 3700KのMB14を付けていました。

MB14は、明るさはノーマルより明るく、さらに丁度良い白さだったので、MB27とどちらにしようか

と迷いました。

決め手は、2輪館などのショップで、バルブを実際に点灯できるコーナーがあるので、


色々と実験してみた結果、ちょっと白がものたりなかった感ありのMB14ではなく、MB27

にした訳です。

FJR1300ASには、ポジションランプとウインカーにLEDが採用されていますが、

MB27は、ライト周りのLEDとほぼ同色ですし、視認性は格段と上がりました。

後は、トンネルと夜ですが、本日、取り換えたばかりで、まだ試しておりません(^^;

結果は、後ほど・・・。

さて、バルブ交換作業ですが、

まずは、メーター周辺のパネルを外します。


DSCF1380.jpg


そっくり外すとこんな感じになります。


DSCF1377.jpg


下の写真が左側のライトバルブの位置です。

ハンドルを左右に動かすことで、手が入りますので、割と簡単に取り換えることが出来ます。

少し面倒なのは、バルブを保護している回りのゴムの取り付けでしょうかね。

どちらかと言えば、右のバッテリーを外さないで交換したのですが、左よりも右の方が

狭くてやりにくいです。


DSCF1385.jpg


交換前(左) 交換後(右)の比較です。

全然、違いますょね。


DSCF1375.jpgDSCF1381.jpg


ちょっと拡大してみました。


DSCF1382.jpg

今回、サービスマニュアルも参考にしましたが、下記のYOUTUBEの動画が

参考になりしたので、掲載させていただきます。

解説は、英語ですけどね。




スポンサーサイト
Category: カスタマイズ
Published on: Sun,  10 2015 21:20
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。